FC2ブログ

今年も宜しく!!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

我が家は新年早々、忙しく、娘は6月までスペインに留学。
息子は娘のプリで高校に戻り、これから毎月迎えに行かなくても助かります。6月までにもう一台必要になりますが...
かみさんも術後の問題もなく元気でやっています。

今年も平穏な1年でありますように(^~^)

夏も終わり?

今度の日曜日の夜中2時に夏時間が終わり、標準時間に戻ります。秋は1時間バックするので朝起きた時、またしばらくは明るいですが、日が暮れるのが早くなります。
今月は色々有り。娘が中間試験休みで週末帰宅、かみさんの手術、息子の学校で家族訪問のイベント、息子の中間休み(娘と1週間違い)で彼女のお父さんの所(フロリダ州)に遊びに行きました。

今週の金曜日はハロウインで近所の子供たちがたくさんトリックオアトリートで来ます。お菓子を準備しておかないと。

ここ2,3日、夏みたいに暖かいですが、週末に向かって気温が下がり、紅葉もいよいよ終りで冬がって来ます。
去年の冬は以上に寒く、ここらでは珍しく大雪が何回かあったので今年もちょっと心配です。
また一年が終わりに近づいて来ています。

今年の冬は日本に行けそうにないなぁ~。 有給が貯まる一方だぁ~~




緊急オペ

ここ1,2か月体調が良くないと言っていたかみさん、ついに月曜日の夜中のケンタッキー大学病院の救急に自分で運転していきました。結果、胆石が胆管をブロックしており腹痛に見舞われておりました。
すぐにスコープで詰まっている所の胆石を除去、その後点滴で肝臓、膵臓の回復を待ち、状態が良くなったので火曜日に胆のう摘出手術を行いました。手術は1時間足らずで終了。問題なし。すべて内視鏡カメラでのオペで、腹に4つの穴をあけて行うので、基本的には外来扱い。しかし前日からいろいろあったのでもう一晩入院しました。
昨日(水曜日)の午後に退院。今週は自宅で療養しています。それほど痛みもなく痛み止めも飲んでいません。
私も16年前に同じ手術を行い、胆のうを摘出しました。これで夫婦そろって堪能がありません。
しかし私の時は傷口を1針ずつ縫いましたが、かみさんは接着剤でした。 技術の進歩でしょうか?


災難でした。

先週木曜日から、かみさんが高校の同窓会の為、コロラドに行きました。
日曜日に戻る予定でしたが、シカゴ空港の管制塔火災テロ?の影響でどえらいことに巻き込まれました。首になった奴の犯行です。日曜の朝の時点ですでに2000から3000のフライトが延滞、キャンセルセルになり、乗る予定の飛行機がまず、出発遅れ、キャンセル、代替機準備、キャンセル、代替機その2、キャンセル、次の日の最終便に予約変更。この時点で私は、レンタカーで帰ってこいと指示しましたが、本人具合が悪く、航空会社の手配でホテル泊り。次の日のお昼、フライトキャンセル。すでに午後の2時。ここで車に変更。
シカゴからレキシントンまで6時間。結局レキシントンの飛行場で車を返却して家に着いたのが夜の11時。
学校は臨時で先生を頼み何とかOK。長い2日間でした。

いつもはデルタ航空を使いますが、今回はユナイテッド、ハブ空港がシカゴ。荷物は2時間前に他の便で到着済みでした。
ニュースによると通常に戻るまでまだ2週間ぐらいかかるみたいです。

今日、3週間ぶりにプリ(30型)が戻ってきます。この夏に雹のダメージでボコボコニなったので修理に出していました。
きれになったかなぁ~

ハワイで...

娘の日本旅行、いろいろありましたが無事?8月20日に帰ってきました。日本についてから台風の影響で大雨、その後も結構雨が降ったみたいですが、エンジョイしたみたいです。しかし最後に大波乱?が起きました。

帰りは関空、ホノルル、アトランタ、レキシントンというルートで、19日の夕方、関空を無事に飛び立ち、9時間後にはホノルル着、そこで入国を済ませ予定通りの6時間の乗継時時間があるので、ビーチに行った二人、2時間前に戻る様に予定を立てていたにも拘らず、乗ったバスが反対周りの空港行き、おまけに渋滞、私が電話ですぐバスを降りてタクシーを拾え、と指示し何とか空港に到着した時は出発30分前。結局その飛行機に乗れずじまい。45分前にいないとだめだそうです。そして機材トラブルで8時間遅れていたロス行の便が30分後に出るのでそれに搭乗。ロスに夜中の12時着。
ロス発デトロイト行が朝の7時45分発なので空港でお泊り。
デトロイトからレキシントン行に乗り結局8時間予定より遅れて帰り着きました。

関空を出る時、姉貴にハワイでビーチに行くと言っていたそうで、姉貴に乗り遅れないようにね、と言われたのに乗り遅れました(爆笑)

今度行くときは自分たちでしっかり計画を立てて行くように釘を刺しておきました。