スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立記念日

362px-Fourth_of_July_fireworks_behind_the_Washington_Monument2C_1986.jpg
昨日は7月4日。アメリカ独立記念日です。
1776年に独立宣言に署名がなされた日です。
この日はアメリカがイギリスからの独立を記念した日と思われがちですが、実は、植民地の最高議決機関である大陸会議で独立宣言が採択され、議長が署名したのを記念する日です。

元来、アメリカはスペイン、フランス、イギリス、オランダなどヨーロッパの国々の植民地でした。
中でも特にイギリスは植民地化に熱心で、じょじょに他の国の植民地も支配していきました。しかし、イギリスは当時、本国が財政危機で、財政難をカバーするために紅茶に高い税金をかけ、それをアメリカに輸入させる事でお金を儲けようとしました。

植民地を広げたイギリスは、当時の貿易会社、東インド会社が余った紅茶の在庫をアメリカに売りつけても良いという条例(茶条例)を一方的に決めました。東インド会社は、大量の紅茶を積んだ船をボストン港に入港させますが、この身勝手な押しつけに怒ったアメリカ入植民が、船を襲い紅茶を海に投げ捨ててしまいます。これが有名なボストン茶事件です。この事件が、各地に伝わり、イギリスに不満を持っていた各植民地とイギリス国軍の衝突が起こり、これがアメリカが独立するきっかけとなりました。

アメリカが英国から正式に独立を勝ち取ったのは独立宣言から7年後のパリ条約によってです。当時の独立した13州は今でも星条旗の赤白13本のストライプによって表されています。

また、アメリカ国名の由来はアメリカ大陸を最初に見つけた、イタリアの探検家アメリゴ・ベスプッチからきています。コロンブスが最初にアメリカを発見したと思われがちですが、彼が見つけたのは西インド諸島のある島でした。もし、コロンブスが本当に最初の発見していたら、「コロンブス合衆国」だったかも??

独立記念日と言えば、花火、アメリカで花火を見れるのはこの日と正月ぐらいですね。
各地でたくさんの花火が上がりますが、日本の花火大会に比べると規模は小さいです。
我が家の周りでもたくさんの花火が夜遅くまで上がっていました。
これらの花火はこの時期、僅か数日だけ花火を売るテントがあちこちに出没します。
もちろん、たくさんの家族連れがじっくり選んでいますね。

とにかくにぎやかな1日でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

どこから独立したのか、と思っていましたが、
イギリスから独立したのですか。
習ったのかもしれませんが、これは忘れていました。

>アメリカ国名の由来はアメリカ大陸を最初に見つけた、
>イタリアの探検家アメリゴ・ベスプッチからきています。

これは知っていました。
アメリカというとコロンブスが有名なんですが、アメリカ大陸を発見したのは、コロンブスではないんですよね。
---------------
このFC2ブログは、すんなり送信できませんね。
ワンクッションありますね。
私も同じブログを使っていますが、この機能は知りませんでした。
最近できた機能ですね。
設定を変えないといけないですね。

お祭りだ!

わーい、お祭りだ。
近所に夜店ができると、居てもたってもいられなくなります(笑。

歴史

やぎざさん、
これを書くのに色々調べていて自分でも知らない事がたくさん有りました。ボストンティーパーティーが関係していたなんて遠~い昔に忘れてました。自分が少し、賢くなったみたいです(笑。

機能の事ですが、確認の為に数字を入れる工程が有りますね。まだ色々試行錯誤で機能と格闘中です。
やぎざさんのブログ、探してリンクさせてもらいますよ(分かるかなぁ~)。

残念です

YYさん、残念ながらこの当りでは夜店は出ません。
日本の祭りが懐かしいです。
イカ焼き(関西風)食べたいなぁ~

イカ焼きといえば

お祭りがあっても関東ではまずイカ焼きの屋台にはお目にかかれません。
あのもちもちした食感はジャンジャン横丁で初めて食べて感激しましたが。

残念ですね

やはり関東ではイカ焼きは、イカの丸焼きなんでしょうね。
もんじゃ焼きがあるからそこから発展出来ないでしょうかね。

ドンパチ!

我輩の近所では、毎晩花火が上がります~(爆)

チカチカ?

錯乱坊殿、
もちろん頭の中から発射ですよね(爆~。

ブブ~^m^

>もちろん頭の中から発射ですよね(爆~。

鼻からに決まってます~(核爆

恐れ入りました

錯乱坊殿、
御見逸れしました(ペコ。v-16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。