スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急オペ

ここ1,2か月体調が良くないと言っていたかみさん、ついに月曜日の夜中のケンタッキー大学病院の救急に自分で運転していきました。結果、胆石が胆管をブロックしており腹痛に見舞われておりました。
すぐにスコープで詰まっている所の胆石を除去、その後点滴で肝臓、膵臓の回復を待ち、状態が良くなったので火曜日に胆のう摘出手術を行いました。手術は1時間足らずで終了。問題なし。すべて内視鏡カメラでのオペで、腹に4つの穴をあけて行うので、基本的には外来扱い。しかし前日からいろいろあったのでもう一晩入院しました。
昨日(水曜日)の午後に退院。今週は自宅で療養しています。それほど痛みもなく痛み止めも飲んでいません。
私も16年前に同じ手術を行い、胆のうを摘出しました。これで夫婦そろって堪能がありません。
しかし私の時は傷口を1針ずつ縫いましたが、かみさんは接着剤でした。 技術の進歩でしょうか?

スポンサーサイト

コメント

Secret

おぉ!
大丈夫なようでなによりです。

私の体も人間ドック行ったら、いろいろ指摘されそうで怖いです(笑)

こんばんは。そんなことがあったのですか。
痛み止めも飲まれていないという事でなによりです。
とにかくお大事にしてください!!

上様、
後で後悔するよりも、一回行っておいたほうが良いですよ。

親方、
週末は息子の学校に連れていく羽目になりました。本人一人で行く予定でしたが、長距離運転はドクターストップです。
また重たいものは持てないので、手伝っております(^^; しかしピンピンしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。