スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難でした。

先週木曜日から、かみさんが高校の同窓会の為、コロラドに行きました。
日曜日に戻る予定でしたが、シカゴ空港の管制塔火災テロ?の影響でどえらいことに巻き込まれました。首になった奴の犯行です。日曜の朝の時点ですでに2000から3000のフライトが延滞、キャンセルセルになり、乗る予定の飛行機がまず、出発遅れ、キャンセル、代替機準備、キャンセル、代替機その2、キャンセル、次の日の最終便に予約変更。この時点で私は、レンタカーで帰ってこいと指示しましたが、本人具合が悪く、航空会社の手配でホテル泊り。次の日のお昼、フライトキャンセル。すでに午後の2時。ここで車に変更。
シカゴからレキシントンまで6時間。結局レキシントンの飛行場で車を返却して家に着いたのが夜の11時。
学校は臨時で先生を頼み何とかOK。長い2日間でした。

いつもはデルタ航空を使いますが、今回はユナイテッド、ハブ空港がシカゴ。荷物は2時間前に他の便で到着済みでした。
ニュースによると通常に戻るまでまだ2週間ぐらいかかるみたいです。

今日、3週間ぶりにプリ(30型)が戻ってきます。この夏に雹のダメージでボコボコニなったので修理に出していました。
きれになったかなぁ~
スポンサーサイト

コメント

Secret

アメリカさんは何もかも豪快です、奥様ご無事に帰還されたのですね、なによりでした。


雹でボコボコになったプリウスかわいそうです、綺麗に治っていると良いですね。

 この頃日本でも竜巻・雹・ゲリラ豪雨・御嶽山噴火と亜熱帯のような気候になってきたと感じています。
日本では人災よりも天災が怖いです・・(゚o゚;;

白プリゴルさん、
こんにちは。
相変わらず色々いじって燃費、頑張ってますね。
火曜日にプリが戻り、じっくり確認しましたがとてもきれいに治っていました。ボンネットは交換で他の場所は板金有と無しで直したみたいです。結局保険の免責分$250ドルで治りました。実際は$5,000ドル位かかったみたいです。
30型は2年半になりますが、来年は息子の車になるか、娘の20型を息子に回して、娘が30型に乗るか検討中です。
どちらにしてもかみさんが、新車になると思いますが、プラグインにすれば、かみさんの通勤は往復バッテリー走行出来るんですがねぇ~。
モデルチェンジ、来年でしたっけ?

さすがアメリカ…

仕返しもハードですな…f(^_^;)

ポチどん、
お久しぶりです。
警備もほとんどなく、簡単にテロ出来そうな状態だったそうです。
レンタカー代が返って来るかどうか...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。